少し遡って

7月のマルシェドシャポー大阪展。
大阪にはなぜかここのところ毎年最低4回は出張に行っている。
その度にお世話になっている今里ゲストハウス
全館女性専用ゲストハウスなので女性の一人旅、出張には最適。
5月には娘も一泊し、我が家では「家より熟睡できる。アホぐらい寝れる処」として崇められている。
オーナーさんスタッフさんにもこの影のうすい多帽ですら流石に憶えていただいて、ありがたいことです。

今回は翌週にイベントが控えていたので帽子仲間との飲み会もパスし、
ひたすらゲストハウスの二段ベッドの下段で眠りました。

しかし少しは何か思い出を、ということで近所を散策。
a0057856_07580718.jpg
どーん。
ゲストハウスから駅へ行く途中にある阪急オアシスの向かいにいあるオシャレな美容室の店先にあるこれ。
何でしょう。
あんこしならかいどう、と前回までは読んでいました。
あんこし?
ググれカス!とういうことで。
暗越奈良街道(くらがりごえならかいどう)でした。
a0057856_08024774.jpg
何と、よく読んでみると、わがふるさと伊勢まで続いている道とあるではないですか!
何というご縁。
今里は近鉄線も通っていて、私の実家まで近鉄で途中乗り換えもありますが、気軽に行けるわけですが。
a0057856_08042402.jpg
しかし、昔の人は肉も食べていないのに、あっこからあっこまで歩いていたわけですな。
考えられませんな。
すごいな。
先週観た映画で「ここで生き延びるには運はいらない。強い奴だけが生き延びる」と。
まさにそんなことでしょう。


by b-2nd | 2018-08-10 07:57 | Comments(0)

帽子作りの旅の途中


by 帽子や多帽