いきあたりばったり

a0057856_20431890.jpg
a0057856_20430075.jpg
続々と出来上がっています。
この生地は偽古地図柄。
いつも生地屋さんで何のイメージも持たず、
ただ「これ好き!」という生地を大人買いしているだけの多帽。
それを帽子にできるかどうかなんて考えもせず、
「これマジ、テンション上がるわー」という生地を買い続けています。
当然、家には在庫の山。どうしようと思っても仕方ない。
テンション上がる生地を買うことが帽子を作るのと同じくらい好きなのですから。
この春夏は特に、その在庫を中心にお届けしています。
在庫で新しい帽子を作るには、新しい眼で生地を見ないと帽子は作れません。
そしてデザインのイメージなどは作り始めてから。
昔、シナリオの勉強をしていたとき「箱書き」というのがありまして、
ストーリーを区切って箱の中に展開を書いていくという作業なんですが、
これができない。
ストーリーなんて書き始めないとわからないものを
そんな設計図みたいなの書けるわけないじゃん、と。
帽子も全く同じです。
普通の作り方ができません。
このニセ古地図も随分と難産でした。
でもなんとかできました〜。
ポイントは、ワタクシの苗字である「大久保」という文字が入っているところです。


by b-2nd | 2015-05-07 21:04 | 多帽のボウシ | Comments(0)

帽子作りの旅の途中


by 帽子や多帽