雨の休日に

a0057856_95823.jpg
今年の春夏販売で大変好評をえたマウンテンハットです。
制作当初はこんな形、きっと一般受けしないだろうと半ば開き直っていましたが、
意外や意外、沢山のお客様のところへ行ってしまいました。
色は、写真のグレー、生成、ブラウン、グリーン、オレンジ、スカイブルー、
錆青磁、ダンガリーブルー、茶格子、と展開しました。
たぼうが一番のおすすめの茶格子は一個も売れずでしたが。

今年の夏は、街中が天然物の帽子ばかり。
たぼうは型物の帽子も天然素材も扱わない帽子屋ですから、
指をくわえて見ているというか、完全に乗り遅れたな、というシーズンでした。
たとえば、パン屋さんに例えてみて、型物、天然物の帽子がクロワッサンなら、
クロワッサンを作らないパン屋がいてもおかしくはないと思います。
この先、型物帽子や天然物、ブレードを使った帽子などに魅力を感じ始めて、
突然作り始める日が来るかもしれません。
が、今は布帛の帽子に専念したいと考えています。
好きで買い集めた布帛の生地たちが待っています。
流行に乗り遅れてもそれがタボウの帽子です。
きっと喜んで下さるお客様がいると信じています。


by b-2nd | 2014-07-05 09:56 | 多帽のボウシ | Comments(0)

帽子作りの旅の途中


by 帽子や多帽