大人の工場見学

大阪マルシェドシャポー始まっています。
会場が中央帽子本社内で、工場も社屋内にあるので、工場見学をさせていただきました。
帽子を作ってはいるのですが、帽子工場の見学は初めてですから、興味津々。

a0057856_10105164.jpg

これは帽子の型紙。
我々はカレンダーの裏や模造紙などを使っているので、この厚紙パターンとこの量にびっくり。
a0057856_1055573.jpg

ブレードミシンで麦藁帽子を縫っている職人さん。
手の加減のニュアンスだけで木型通りの形に縫い上げる技に脱帽。

他にも裁断機も体験しました。指を切ってしまっても生えてくるから大丈夫だそうです。
大阪ジョークです。笑うとこですよ。

素晴らしい技術とチームワークで作り上げられた帽子たち、その工程を見て私のように家で趣味の延長的に作っている物を偉そうな値段をつけて売っていることが恥ずかしく申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
たぼうにしかできないこと、ひとりで作っているからできることを追求していくのが私の仕事だと考えをあらたにした大変に有意義な見学となりました。
Commented at 2013-06-15 10:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by b-2nd | 2013-06-14 10:04 | Comments(1)

帽子作りの旅の途中


by 帽子や多帽