秋冬シーズンまもなく終了 追記あり

冬です。寒いです。
冬の多帽の帽子、ただいま郡山市のうすい百貨店2階エスカレーター横にて販売中です。
昨日の記事でも紹介しましたが、
委託販売ですので、キッチュナトリップショップの売り場にお邪魔しています。
会期は来週の火曜日12日までです。お近くの皆様、ぜひお立ち寄り下さい。
帽子だけでなく素敵なバッグ、ストール、アクセサリー、洋服が満載です。

こちらの限定販売で今年の多帽の販売は終了します。
今年は委託販売の比率が高くなりました。

多帽は自分で自分の帽子を売ることが大変に全くもって苦手です。
イベントで販売を始めた頃はビギナーズラックというのでしょうか、
販売経験ゼロの割りにはなんとなく上手く販売できていたのですが、
最近は考えすぎというかなんというか休むに似たりになってきました。

a0057856_21240875.jpg
これは先日の町田小田急の売り場写真。
今季は全身コーディネートのボディを置いてみました。
写真の首巻きと煉瓦色のトップスは多帽作です。
ボディの首に直接帽子をかぶせると二人羽織が帽子をかぶったみたいになるので、
針金で延長首を作りました。少しは二人羽織から離れたでしょうか。
かぶせているキャスケットが大きすぎて頭でっかちになってしまってます。
まだまだボディの研究も必要なようです。
ボディを展示しようと思ったのは、8月の京急百貨店でお会いしたイベント関係者の方に、
「帽子だけじゃなく、ボディに洋服を着せて置いてみたら」とアドバイスいただいたことからです。
イベントに参加するとたくさんの方に出会い、本当にたくさんのことを教わります。

どうせなら自分で服も作ってみよう、というか洋服を買うお金がありませんでした。
布なら家にたくさんあります。合計3枚トップスを縫いました。
作ったトップス一枚(写真と生地違い)はお客様がどうしても譲って欲しいとおっしゃるので、販売しました。
全くの直線縫い、肩と袖下は袋縫をしたものの、袖口、裾、首回りも断ち切りのまま。
断ち切りというデザインなのですが、
お客様はロックミシンをお持ちとのこと「自分で縫えるからいいわ」と。
未完成の物を販売してしまいました。大丈夫でしょうか。
了承してくださったので大丈夫か、と。

今季、販売を終えてみて、やはり自分は販売には向いてないな、と心底感じました。
自分で作ったものを自画自賛しながら人様に勧めるということが何か違うと思ってしまいます。
なぜこんなに推して推してまでして売らなければいけないのか、となぜの嵐が吹き荒れる中で販売していてはいけない気がします。
これからは自作品を褒めずすすめず淡々と説明をして販売をしていこうと思っています。






来年早々の予定です。

2018年
1月24日(水)〜30日(火)
都筑阪急 1階 くらしのステージ 
期間限定販売 
ダイレクトメール(ご案内葉書)をご希望の方はホームページのお問い合わせにご住所を入力の上、送信してください。
お葉書持参でご来店の方には粗品を用意しています。

2月15日(木)〜17日(土)
マルシェドシャポー 大阪展 中央帽子本社 クリニックビル4階
大阪展、11回目になります。
オールシーズン新作のサンプル展示会 (ご要望により販売をいたします)
こちらも、ダイレクトメール(ご案内葉書)をご希望の方はホームページのお問い合わせにご住所を入力の上、送信してください。
葉書がなくても無料でどなたでもご入場できます。

今年、4月、5月、9月、と3度もお邪魔しました都筑阪急。
初めて行った時から、館の雰囲気や空気が自分に馴染む気がしました。
ホームの売り場にできるようにと願いつつ頑張ります。
一月末はまだ寒さももう少しという時期です。
冬の終わりから春先にかけての物と真冬と真夏以外は使える通年ものを用意する予定です。

マルシェドシャポーは都合により、大阪展のみの参加です。
春夏秋冬のダイジェスト的展示になると思います。
7月に引き続き大阪展に参ります。

来年は、全く新しいことを始める予定です。
近々お知らせできると思います。

by b-2nd | 2017-12-08 21:50 | 多帽のボウシ | Comments(0)

帽子作りの旅の途中


by 帽子や多帽