どうかしら?いいかしら?

a0057856_07580083.jpg
9月は娘の誕生月。二十歳になりました。
帽子を作り始めたのは娘がお腹にいる時でした。

帽子を作り始めた翌日には「たぼう」という名前は付いていたので、
たぼう20周年。執念?

20年も続けているというと大層なことのように思えますが、
25年やっている人も50年やっている人もいるだろうし、
5年やっている人でも私よりすごい人はたくさんいます。
比べ始めたらキリがないですね。

作り始めて10年くらいまでは本当に趣味。
子どもも小さいし、身動きが取れないし、全く停滞していました。
仕事にしようと思ってから10年くらい。
いつも娘に
「何かを成し遂げようと思ったら最低10年かかる」
と言って聞かせてきましたが、
当の私は10年かけてもまだこの程度です。
10年以上はかかるという見本を見せられているということでお許しを。

写真は、イギリスの写真家コリンオブライエンの写真です。
イギリスの市井の人々を撮り続けた写真家。
自分の母親が帽子を選んでいるところを撮影したとか。
この女性の帽子をかぶったこの表情。
「どうかしら?いいかしら?」
この表情が見たくて帽子を作っています。
本当に素敵な写真。
ツイッターのヘッダーにも使っています。


10月11日から17日まで
大阪 阪急うめだ本店10階スーク南街区
たぼうは初日から14日まで大阪に行きます。
秋冬の新作をご覧ください。


この後の予定

11月2日から8日まで
北海道 帯広 藤丸百貨店 一階特設会場
「キッチュナトリップショップ」
こちらは委託販売です。

11月20日から28日まで
東京 清澄白河 ギャラリーas
「大人の帽子展」
初日在廊予定です。

11月22日から28日まで
東京 小田急町田店 6階呉服売り場
全日在店します。

以上 秋冬の予定です。

by b-2nd | 2017-09-29 08:28 | Comments(0)

帽子作りの旅の途中


by 帽子や多帽